6月 10 2013

中古車を試乗するときのポイント

中古車を選ぶときには、できたら試乗をさせてもらうことが好ましいです。
試乗はできなくても、車のシートに座らせてもらうことはできるはずです。

でも、しっかりと確認しておきたいならば、中古車の試乗は大切なことだと思います。
そして、いざ試乗をさせてもらうときにチェックしておきたいポイントは、走行距離です。

走行距離を見れば、その中古車がどの程度の距離を走っているのか、見極めることができます。
走行距離が長ければ長いほど、その車は酷使されているため、ガタがきているかもしれません。

走行距離をチェックしたら、検討している中古車に乗って路上を走ってみましょう。
路上に出たときには、その車がちゃんとまっすぐ走ることができるかどうかをきちんとチェックしてください。

これでまっすぐに走れない中古車は、あまりオススメできません。他の中古車を探しましょう。
しっかりまっすぐに走る車で乗り心地もよければ、その中古車に決定しましょう!

6月 3 2013

中古車をみにいくとき

中古車を選びに行くときには、気に入った中古車があったらもちろん実物を見に行くと思います。
そのときのポイントとしては、「中古車を見に行くときには3回見に行った方が良い」ということです。

まずは、晴れの日です。晴れの日に見に行く場合には、車体にキズがないかどうかを、隅々までチェックしておきましょう。
ほこりがついていないかなども見ておきましょう。できたら、日中と夕方にも見ておくと良いと思います。

そして2つめが、曇りの日です。曇りの日ほど、中古車にワックスをかけるのにぴったりな日はありません。
ですから、曇りの日に営業マンなどが中古車にワックスをかけている販売店は、信頼できると考えることができるのです。

そして最後は、雨の日です。雨の日には、試乗はできないにしても、車のシートに座らせてもらいましょう。
このときは、車内の中をよく見渡して、水滴などが付いていないかなどを確認します。以上が、中古車をみるときのポイントです。

5月 27 2013

中古車を決めるときに.2

中古車を決めるときに、予算を決めることは当たり前ですが、
より自分に合った中古車を見つけるために、何点かポイントを決めておきましょう。

たとえば、「車高が高い車が良い」「5人~7人乗りが良い」「色は黒がいい」「四駆の車が良い」・・・
というように、具体的なポイントを絞っておきましょう。

それをメーカーさんに伝えれば、自分に合った車の候補をいくつか出してもらえます。
いくら中古車といえど、あなどってはいけません。

今では中古車の中にも良い車がたくさんあります。
私も車を選ぶときに、「四駆じゃなくても良いけど、5人乗り以上が良い。
できたらかっこ良い見た目のものが良いなぁ」と希望を伝えました。

そして、メーカーさんがいくつか候補を出してくれて、今の自分の車に出会えました。
希望にピッタリと合った車が見つかると、嬉しいものですね。
あなたも、ここだけは譲れない!という候補を絞っておくと、車を選ぶときに楽だと思いますよ。

5月 15 2013

中古車を決めるときに

車を買うときには、まず予算を決めますよね。
中古車でもそれは同じだと思います。

どんな中古車にするのか、予算はいくらまでなら良いのか・・・。
などと、具体的に前もって決めておくと良いと思います。

安い中古車であれば、20万円~のものもあると思います。
状態が良い中古車であれば、100万円を超える場合もあります。

いくらまで車にかけられるのか、具体的に決めておき、その値段をメーカーさんに伝えると、
それに見合った車をいくつか候補に出してくれます。

その中から、自分が気に入ったものを決めていきましょう。
当たり前のことですが、今後の自分の生活が苦しくならない範囲で、予算を決めましょうね。

せっかく車を買ったは良いけど、維持費が出せない・・・。
なんてことには絶対にならないように、計画を立てて中古車選びをしましょう。

さあ、自分が気に入った車があれば、決定です!その車はもうあなたのものです。色々なところにドライブしにいきましょう♪

5月 8 2013

安すぎる中古車には注意

いくら中古車だからといって、安すぎる中古車には注意が必要です。
実は、以前乗っていた方が事故にあった中古車の場合などがあります。

車のどこかが壊れかかっているなんて場合もあります。
中古車を選ぶときには、きちんとそのあたりのことも踏まえて選んでいかないといけませんね。

逆に、その車の一番新しい型でも中古車として売られている場合もあります。
買ったけど、すぐ中古に売りに出す、なんて人も中にはいます。

そういう車は、まず高いですね。良い車で外観もキレイで、乗り心地も良い・・・。
そんな中古車だった欲しくもなりますね。

ですが、中古車の中には何か問題がある車が潜んでいる可能性もなきにしもありません。
メーカーの人かた、よく話を聞いて、分からないことがあれば何度も質問をし、
納得いくまで説明してもらう、という風にきちんと詳しく話を聞くことが大切だと思います。

信頼しているメーカーさんに頼むのも一つの手ですね。良い情報を得られることでしょう。

5月 1 2013

中古車に乗ってみた

実際に今わたしが所持している車も、中古車です。
実は、私も最初は「中古車かぁ・・・。どうなんだろう?」と思っていました。

ですが、車屋さんで実際に車を見たときに、「うわ、予想していたよりもずっと綺麗だ!
それに、古い型じゃないし、これで本当に中古車なの?」と思いました。

そして、最初についていた値段から値切って(笑)かなりお安い値段で車をゲットすることができました。
前に所持していた方が大切に扱ってくれていたのか、外見も中もキズがなく、とてもきれいな状態でした。

「前に使っていた人はとても綺麗に使用していたんだな、よし、
私もたくさん可愛がってあげよう!」という気持ちになりました。

人から人へ、どんどん受け継がれていくというのは、とても素敵なことだと思います。
私が前に中古車に抱いていた思いが恥ずかしくなりました・・・。

まぁ、とにかく私が言いたいことは、中古車でもコンディションが良い車はたくさん売っているということです。
もっとお金が貯まったら新車を買って、中古車から始めよう。という考えでも良いと思います。私は今でも、毎日大切に乗っていますよ!

4月 24 2013

中古車に対する印象

新しく車を買い換えようというときに、まず新車か中古車を選ぶことから始めると思います。
中には、中古車って何だか良いイメージがないからなぁ・・・。

などと、中古車に対してあまり良い印象を持っていない方も多いと思います。
ですが、きちんと車屋さんで話を聞くと、中古車でも前に乗っていた人が綺麗に乗っていれば、
新品同然の車を安く買うこともできるのです。

車に対する思い入れがある人からの中古車であれば、大切に扱われてきた車をゲットできるチャンスなのです。
また、車屋さんによっては、本来の値段から交渉次第で値切ってもらえる可能性もあったり、
オプションなどもついてくる可能性もあります。

中古車でもかっこ良い車を手に入れられるのです。また、中古車についての話を聞くだけでも、
車に対する知識を深く持つことができるでしょう。

今まで中古車に対して良いイメージを持っていなかった方も、
これからは考えを新しくして、中古車についてもっと知っていきましょう!

4月 17 2013

中古車情報誌を読む「新車党」の話

毎年毎年、自動車メーカーから色々な新しいタイプの新車が発表されます。
そして良さそうな新車があれば今持っている車をすぐに売却してその車に飛びつくという
「新車党」といわれる人たちが世の中には確かに存在します。

しかしそのような人たちでも賢い人とそうでない人がいまして、
ここではその賢い新車党についての話をします。

このような人たちは数年ごとに車を売り、新車を買うことを繰り返すので
賢い人は今買う新車が数年後高値で中古車として売却できるかを考慮して新車を買うのです。

このような人たちは当然中古車情報誌を読んでいて、
高値で取引される中古車の人気車種やその年式、4ドアか2ドアかや車体の色を把握しているのです。

このようなことは車を買い換えるのが5年から10年という普通のユーザーにも参考になると思います。
車という高い買い物をするときには、色々な情報を集め、
慎重に考えて自分にあった車を探すことが重要だと考えるのです。

4月 9 2013

父親の中古車選びについて

これから自分の父親が中古車を買い替えた話をします。
この話を見た人の参考になればと思います。

今まで父は普通の乗用車を持っていましたが、
10数年運転してきましたのでさすがにガタが来てしまいました。
仕方がないのでその車を下取りして他の車を探そうということにしました。
ここで父が考えたのが、
まずこれから家族だけでなく他の親戚など大人数を乗せて運転することが多くなること。

また父親が少し前からアウトドアにはまりだしたので、
たくさんの大きな荷物を車に乗せる必要が出てきたということです。

よって町中の中古車販売店を回って見たらバンタイプの中古車が手ごろな価格で売りに出さ
れていたので早速購入したということです。後ろの座席をたたんで荷物スペースに出来るので
大きな荷物を運べて自分の引っ越し作業に役立ちました。

ある意味すべての車選びに通じることですが、
「自分が欲しいクルマ」とは何かをまず考えておくことが大事なのだと父を見ながら感じました。

4月 4 2013

自分に合った中古車を買うために

自分は現在ある中古車販売店で働いています。
そういうことで仕事柄親戚やら友人関係の人やらから中古車についての相談を受けます。

そこで今回は中古車を買うときに考えてほしいこと、やってほしいことを書きます。
まず考えてほしいことは自分がその中古車を買う目的と、自分及び家族の状況を考えることです。

ただ通勤のためにほしいのか、趣味で山道をドライブするために買うのか、
買うことによる自分のステイタスがほしいのかで買う車の種類や値段が変わります。

また家族構成や車庫の有無やその大きさをを考えないとその車は無用の長物となってしまいます。
その後色々な条件を考えた後複数の販売店に立ち寄って自分に合う中古車を探してほしいです。

複数の販売店を回るうちに色々考えた条件に完全にあった車に出会えるかもしれませんし、
そうでなくとも条件に優先順位がついて自分に合う車に出会えると思います。中古車とはいえ高い買い物です。
今回書いたことを参考にして慎重に買ってほしいです。