Archive for 10月, 2013

10月 29 2013

販売店の対応も大切な選択肢である。

車の購入を検討しているのであれば、新車では手の届かない中古車という選択はどうだろうか?二年落ち・三年落ち・五年落ちなどの年式によって車の販売価格はかなり変わってくるのが現実である。

三年落ちの中古車の場合、新車価格の六割以下が相場であろうか。あくまでも走行距離、色、グレードによって異なるし、それぞれの車としての状態によっても販売価格は違ってくるのが現実ではあるのだが。

事前にWebや雑誌を活用して希望車両の情報を調べてみる事も一つの楽しみとして考えてみたい事である。新車の購入は予算的に無理でも中古車なら可能な場合もあるし、少し上のグレードを入手する事も可能である。

但し、中古であっても人気の車種や色等によっては予想以上に販売価格の高い車もあるのも事実である。現車を観て、実際に走ってからじっくり時間を掛けて購入を検討してみるべきである。

出来れば事故暦の無い車を選びたいものであるが、販売店が隠している場合には無理であろう。車検証・整備記録証を確認出来るような誠実で信頼のおける中古販売会社で選びたいものである。

検討

10月 16 2013

購入時には必ず試乗しよう。

車の購入を考えているのであれば、事前にWebや雑誌を活用してじっくり下調べをした上で希望の車を見つけてみては如何だろうか。時間をかけていろいろな車を実際にみて、運転して確認した上で希望にそった車を探したいものである。

予算的に余裕があるのであればもちろん新車を購入するのが一番良いのではあるのだが、予算的に考えた場合に手の届かない車であっても二年落ち・三年落ち・五年落ちの中古車だったら購入可能と考える事が出来たとしたら選択の巾が広がるのではないだろうか。

国産車・外車も含めて車検登録しただけで価値が下がるのが自動車である。Webや雑誌で得ることができる車の情報を活用して、より自分の希望に近い中古車を探し出す事も考えてみては如何だろうか。

時間的に余裕があるのであれば希望する自動車に試乗してみる事をお勧めする。車は、ある程度の時間、自分で運転してみてはじめて感覚が掴めるものだから。実際に運転して、興味が沸く場合もあるし、冷めてしまう場合もある。高い買い物をするのであるのだから慎重に行動したいものである。

試乗

10月 16 2013

購入時でも焦らずに考えて!

車の購入を考えているのであれば、予算的に無理をしないで少しグレードの高い車の購入が可能な中古車を検討してみる事も一考と思うのである。

現在の車は登録しただけで車両価格が下がるのが現実である。走行距離に関係無く車検証に記録された時点で値下がりするのが事実である。そこに新古車と言う、実際には個人所有者が存在しない販売会社所有の車が存在するのである。
メーカー側の販売台数や販売店の販売台数に対するメーカー側との兼ね合いで存在する新古車と言う中古車の存在を見逃す事はもったいない事と思う。

但し、あくまでも中古車には変わりない事も事実である。希望の車種・グレード・色等があったら検討する余地はあるという事である。希望の車でない物を高額な資金をつぎ込んで入手する事は絶対にさけるべき事である。販売店の販売員に言わせると”今買わないと、このような出物は直ぐに売れてしまうから仮押さえでもしておかないと”と言って不安と購買欲をかきたてる事もあるので気をつけよう。

そんな事を言われたらその気になるのも事実かも知れないが、少し冷静になって考えてみる事をお勧めする。もし仮に売れてしまったら縁が無かっただけの事と思う事も必要である。

新古車

10月 5 2013

新車でも中古車?いや新古車!

中古車の購入を検討しているのであれば、予算に余裕が在れば新古車という選択もあるのかもしれない。メーカーの決算時期に合わせてなのかも知れないが、中古車販売会社の店頭に数多くの新古車が展示される事がある。

正規ディーラーの販売店では見かけない光景が、そこかしこの中古車販売店の店頭に並べられるのが新古車である。車種・グレード・色等が自分の希望に合う車があれば是非とも検討してみるのも一考である。

新車とは違い、希望する色はあってもグレード・装備品まで希望通りというのは中々難しいものではあるのだが。装備品を後から取り付ける事も可能ではあるが、純正品の取り付けは難しかったり、金額的に高くつく事もあるので考慮する必要がある。

まずは、希望の車を探してから予算との兼ね合いで見積を依頼してみる事から初めてみよう。装備品については後からつけた方が取得税が掛からない事を知って置く事も必要である。但し、最初から税金免除の車もあるので十分に下調べをしてからじっくり検討した上で購入を検討したい物である。
新古車