Archive for 9月, 2013

9月 26 2013

購入する前にじっくり調べよう。

中古車を買うのであればまずは下調べをしっかりしてからがベストだろう。新車と違い、同じ状態の車はおそらく無いはずだから下調べは重要である。

以前は稀に、新古車と呼ばれる登録済みの車があったのだが。最近では、新古車がよく展示されているようになりあちらこちらで見かけるようになった。新古車とは、販売店がメーカーからの依頼で販売店名義で登録したもので殆ど走行していない車の事である。

ただし、登録時点で保障期間はスタートしているので新車時の保障期間は購入時には残りの期間のみとなる。前のユーザーがいない分安心ではある。また、金額もそこそこで、新車購入より若干安い車両価格で、税金面でも先に登録している分のお徳感はある。

自分が希望する車の新古車があり、色・装備・グレードがマッチングするのであれば検討してみる価値はあると思う。ただし、充分に下調べをした後でデーターを揃えた上での検討が必要だろう。

webや雑誌でも確認した上で、予算との兼ね合いもあるので、じっくり時間を掛けて楽しみながら検討する事が大事な事である。新古車と言えども全て同じ状態の中古車とは限りませんからね。

前調べ

9月 16 2013

購入する前の下準備は?

中古車を購入するのであれば事前に購入予定の車をある程度決めておく事が必要である。当然の事ながら購入予算も大事な事である。車の価格以外に税金・納入時整備費用・車検費用等の金額を予め予算に入れておく必要がある。10万~15万は必要だろうか?

ネットや中古車雑誌により事前に購入予定の中古車の相場を確認しておく事が必要と思う。予算内で年式・走行距離・クラスがある程度絞り込む事が可能である。

中古車である以上、全ての車の状態が違うのだからある程度の絞込みを事前に実施して起きたいものである。その上で現車をじっくり観て・確認する事が必要であろう。

当然の事ながら車検証を観る事も必要である。整備証があれば今までの整備状況の確認も出来るはずである。但し、普通の一般人では、車の状態が書類を見ても理解できるものではないという事も事実である。

販売会社の販売員に説明を求める事も大変重要な事である。車については素人である以上、判らない事は当然の事として説明を依頼する事を必ず実施して頂きたいと思う。

走行距離

9月 6 2013

購入するときの注意点は?

中古車を購入する事を考えた場合には、何処から購入するのがベストなのだろうか?メーカーの中古販売店、町の中古屋、自動車の修理工場等々。数多くの販売店が存在し、車の買取業者も販売している。

ただし、走る為の車である以上、購入した車の維持・整備・補修は必要不可欠な事である。ガソリンを入れておけば走るのが車ではあるのだか、安全に走行する事を考えた場合には、定期的に整備・点検が二年ごとの車検以外にも必要な事と考えるべきだろう。

稀に、走行中ブレーキランプが片方切れている車を見かける事がある。当事者は気づかないだけかも知れないが、結構な頻度で見かける時もある。もし、両方のブレーキランプが切れている事に気づかなかったとしたら重大事故になる可能性もあるのだ。たかがランプと侮ってはいけないのである。

中古車の購入を考えた場合には、通常の整備・点検を事前に考慮した上で点検・整備の可能な販売店で購入する事が大切な事と思う。現在では、大型自動車部品販売店も数多くあり、整備・点検を比較的安価な金額で殆どの車をサポートしてくれるお店があるのも事実ではあるのだが。安い買い物ではないという事も念頭にいれておこう。

中古車